長編ドキュメンタリー映画 2016年初夏公開 監督 伊藤有紀

人情噺の福団治

「なあ、芸人として生きるて何や?」「売れることか?賞か?」人情に生きる一人の落語家が生き様をとおして「本当に生きること」とは何かを静かに、そして確かに見せつける。

お知らせ

[お詫び]
メッセージが届かない場合がございます。機能回復までお問い合わせはオフィスアリガト info@officearigato.com にお願いいたします。


[大阪公開が決定!!]
満を持して大阪公開が、2018年2月3日(土)〜に決まりました。劇場は大阪・西九条のシネヌーヴォXです。皆様、ご来場くださいませ!


[広島公開が決定!!]
横浜シネマリンでの上映も好評継続中な中、広島県での上映が決まりました!
劇場:横川シネマ
住所:733-0011 広島市西区横川町3-1-12 横川商店街ビルA棟1階
TEL&FAX:082-231-1001
メールアドレス cinema-st@mx41.tiki.ne.jp
期間:2017/11/15(水)〜11/22(水)連日朝10時より人情のモーニングショー!
広島の方、ぜひ劇場へおいでください!!


[横浜シネマリン公開決定!!]
東京公開はおかげさまで盛況のうちに終了しました。そしてなんと、東京公開に続いて横浜公開が決定いたしました!横浜シネマリンさんにて、10/7(土)〜二週間のモーニングショーです。上映期間中には監督・プロデューサーも来場させていただく予定です。ぜひ横浜シネマリンへお越しください!!


[15日ゲスト緊急決定!!]
東京公開、アップリンク渋谷の最終日15日のゲストが緊急決定しました!立川談志師匠のお弟子さん、落語家の
立川談之助師匠です!談之助師匠は、福団治師匠が談志師匠から『鼠穴』という噺の稽古をつけてもらうため上京された際(およそ40年以上前)、談志師匠に言われ、福団治師匠のお世話をされたそうです。そんな談之助師匠のお話がうかがえるということで、急遽、15日朝11時の回終了後の10分間を確保させていただきました(やや短いですが劇場の都合で、申し訳ないです)しかし、濃い時間になること請け合いです。ぜひご来場ください!!


[人情噺の福団治」東京公開中のイベント!!]
◯初日:9/2(土) 監督・プロデューサーによる舞台挨拶
◯9/3(日) 上映後にアフタートーク【春日太一(映画史・時代劇研究家) × 伊藤有紀監督】
◯9/9(土) 監督ほか関係者による舞台挨拶
◯9/10(日) 上映後にアフタートーク【春風亭一之輔(落語家) × 伊藤有紀監督】
9/3のゲストは、映画史・時代劇研究家の春日太一さんです。著作に「天才 勝新太郎」「あかんやつら」「役者は一日にしてならず」「鬼才 五社英雄の生涯」などなど、毎年良い仕事を積み重ねていて、かつ喋りもプロ級の彼とちゃんとトークできるのか・・・胸を借りたいと思います。どうぞお楽しみに。
9/10のゲストは、落語家の春風亭一之輔さんです。人気・実力ともに乗りに乗っていらっしゃる一之輔師匠をゲストにお迎えし、トークさせていただきます(できるのか俺!)。大学時代、一年だけ落語研究会に所属しており、一学年上の先輩が一之輔師匠でした。自分にとって大きな一年でした。来ていただけることになり、本当にありがたいです。by監督
追記1・お得な1000円の前売り券が劇場窓口・関係者より販売中です。また、当日一般料金に限り、雑誌「東京かわら版」持参の方は300円の割引となります。
追記2・満席の場合は入場をおことわりさせていただきます。ご了承ください。


[東京公開の新情報]
9/2(土)より始まる アップリンク渋谷での公開ですが、一週目の時間が朝11時よりに決まりました。 二週目以降の時間は劇場にお問い合わせください。
現在、上映期間中のトークゲストを最終調整中です。ご期待ください!


[三重テラス無料試写会を開催します!]
東京日本橋にある、三重県のアンテナスペース
「三重テラス」(東京都中央区日本橋室町2-4-1-2F)
にて、映画「人情噺の福団治」の無料試写会を開催します! 参加希望の方は、
090-5949-8786 (オフィスアリガト伊藤寛)
もしくは info@officearigato.com
まで、お名前と人数をご連絡ください。
上映後、アフタートークも予定しており、
三重県桑名市出身の、映画「人情噺の福団治」伊藤監督と、 三重県四日市市出身の映画監督・瀬木直貴さん (「ラーメン侍」「マザーレイク」他)が登壇予定です。
ちなみに、映画の主人公・桂福団治さんも四日市のご出身です。
三重県に縁のある方も、そうでない方も、
これを機に三重県と映画「人情噺の福団治」に触れてみてはいかが?
《三重テラス無料試写会》
2017年8月2日(水)18:20上映開始〜上映後アフタートーク
(20時終演予定)


[名古屋公開、一週間延長!]
ご好評につき名古屋公開の一週間延長が決まりました!
◆劇場:シネマスコーレ
◆期間:2017年6/24(土)〜7/14(金)
◆時間:6/24〜6/30→10:20〜
7/1〜7/7→10:20〜・15:00〜
7/8〜7/14→10:40〜
監督の舞台挨拶を初日6/24の10:20の回、7/1の10:20と15:00の回、7/2-7の15:00の回に予定しております。
(住所〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F)
※劇場窓口にてお得な前売り券を1000円で販売中
ぜひご来場ください!


[劇場用予告編]
映画「人情噺の福団治」劇場用予告編(30秒)をご覧ください!


[東京公開情報]
東京公開についての第一報です!!
◆劇場:アップリンク渋谷
◆期間:2017年9/2(土)〜モーニングショー
(住所〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町37-18 トツネビル)
※上映期間中にゲストあり
※監督、関係者による舞台挨拶あり
ぜひご来場ください!


[名古屋公開情報]
東京公開も待機している中、2017年、そして本土公開一発目が名古屋に決まりました。
◆劇場:シネマスコーレ
◆期間:2017年6/24(土)〜7/7(金)
◆時間:6/24〜6/30→10:20〜
7/1〜7/7→10:20〜・15:00〜
監督による舞台挨拶を初日6/24と7/1〜7/7に予定しております。
(住所〒453-0015 愛知県名古屋市中村区椿町8-12 アートビル1F)
※劇場窓口にてお得な前売り券を1000円で販売中
ぜひご来場ください!


[鹿児島公開情報]
「人情噺の福団治」鹿児島公開の詳細が見えてきました。 2017年1/2(月)〜1/8(日)
◆1/2-1/3...14:10〜※監督舞台挨拶あり
◆1/4-1/6...18:00〜
◆1/7-1/8...11:00〜
劇場:ガーデンズシネマ
(〒892-0826 鹿児島県鹿児島市呉服町6−5 マルヤガーデンズ 7F )


[福岡・大分公開終わりました]
福岡のKBCシネマ、大分の別府ブルーバード劇場での上映に、多数のご来場ありがとうございました。

[福岡天神イムズ6階『ナチュ村』とのコラボ企画]
映画を観て心を満たした後は、ナチュ村の商品で身体を労って頂きたい。福岡KBCシネマでの鑑賞チケットの半券を『ナチュ村イムズ店』にてご呈示の上「『人情噺の福団治』を観た」とお伝えください。『ナチュ村イムズ店』の取り扱い商品の「植物素材のシャンプー・リンス・ボディソープお試しセット」を先着30名様にプレゼント。

[前売り券情報]
福岡の前売り券(1200円)は、以下の場所でお求めいただけます。
・アートリエ 〒812-0027
福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7F(福岡アジア美術館内)
・チケットポート福岡PARCO店 〒810-0001
福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡PARCO本館5階

[公開情報]
九州先行上映第三弾。ガーデンズシネマ (鹿児島県) 2017年1/2(月)〜
[公開情報]
九州先行上映第二弾。別府ブルーバード劇場 (大分県) 2016年11/12(土)〜18(金)
[公開情報]
九州先行上映第一弾。KBCシネマ (福岡県) 2016年11/5(土)〜11/11(金)10:00より1回


[協賛者様ご芳名]
金王八幡宮さま/あだち珈琲(株)さま/赤松 登美子さま/足立 有希さま/櫻井 卓児さま
/福井 美緒さま/室園 周作さま/久留米落語長屋さま/森村 峰明さま/片貝 茂さま
/中島 孝行さま/藤本 剛さま/賀久 一郎さま/狸ばやしの落語会さま/沼田 五十六さま
/進藤 新一さま/早川 徹哉さま/株式会社カウンタースペースさま/直方文化連盟さま
/細田 優子さま/雨森 秀郎さま

[活動報告]
伊藤監督のコラムが始まりました。ご一読ください。
[活動報告]
近日、秋からの劇場公開日程第一弾を発表いたします。
[活動報告]
2016年5月、英語字幕版が完成しました。
[活動報告]
現在、英語字幕を付けています。国内の公開は初夏から秋に延期になりました。
[活動報告]
2016年2月29日、映画は完成しました。71分の作品が誕生しました。
[活動報告]
映画「人情噺の福団治」が、公益社団法人企業メセナ協議会により、助成対象に認定されました。
[Facebook]
CAMPFIRE mag.に、映画「人情噺の福団治」を取り上げていただきました。ご一読ください。
[活動報告]
撮影続いてます。

スタッフ

■監督

伊藤有紀(いとう ゆうき、1979年8月14日~ )
三重県桑名市生まれ、福岡県在住。映画監督/日本映画監督協会会員。
日本大学大学院芸術学研究科映像芸術専攻・修士課程修了。 その後、映画・ドラマの助監督を経て、フリーのディレクターとして旅番組、ショップ番組、ドラマ、行政・企業 VP などを制作する。
旅番組の博多ロケが縁で東京から福岡に移住し、テレビ CM 制作に携わる。
初めての劇場用長編映画「まちや紳士録」が 福岡、東京、大阪、名古屋、佐賀、神戸、京都、新潟、鹿児島、石川といった全国各地の映画館でロードショー。紀伊國屋書店のドキュメンタリーレーベルよりDVDが発売中。

監督ホームページ

■音楽

原みどり(栃木県宇都宮市生まれ)
1989年 日本コロムビア.TRIADレーベルオーディションにてグランプリ獲得。
財津和夫with原みどり「償いの日々」で歌手デビュー。3枚のソロアルバムをリリース。
1994年 菊地成孔・河野伸らと「SPANK HAPPY」を結成し、東芝EMIより「MY NAME IS」「FREAK SMILE」他をリリース。
(伝説のバンドとして、90年代音楽の名盤シリーズにより2007年に再発。)
2007年より3年間にわたり父の散骨巡礼。福岡県久留米市(父の故郷)の筑後川での散骨をきっかけに、縁あって久留米へ嫁ぎ、某禅寺内の茶室(古月庵)に移住し、歌の寺子屋(ボーカルレッスン)を開講する。

原みどりホームページ

賛同人の皆様(2015年4月時点)

  • 瀬木 直貴 (映画監督「ラーメン侍」「カラアゲ☆USA」)
  • 春風亭 一之輔 (落語家・21 人抜き真打)
  • 麻生 八咫 (活動写真弁士・1998 文部大臣賞受賞)
  • 井口 佳子 (東京杉並・中瀬幼稚園園長)
  • 増永 研一 (プロデューサー・映画「小梅姐さん」)
  • 葉室 麟 (直木賞作家「蜩ノ記」)

※敬称略・順不同

お問い合わせ

お名前
入力が正しくありません。
メールアドレス
入力が正しくありません。
お問い合わせ内容
日本語で入力してください。