長編ドキュメンタリー映画 2016年初夏公開 監督 伊藤有紀

人情噺の福団治

「なあ、芸人として生きるて何や?」「売れることか?賞か?」人情に生きる一人の落語家が生き様をとおして「本当に生きること」とは何かを静かに、そして確かに見せつける。

お知らせ

[お詫び]
メッセージが届かない場合がございます。機能回復までお問い合わせはオフィスアリガト info@officearigato.com にお願いいたします。

[公開情報]
九州先行上映第三弾。ガーデンズシネマ (鹿児島県) 2017年1/2(月)〜予定。
[公開情報]
九州先行上映第二弾。別府ブルーバード劇場 (大分県) 2016年11/12(土)〜予定。
[公開情報]
九州先行上映第一弾。KBCシネマ (福岡県) 2016年11/5(土)〜予定。

[活動報告]
伊藤監督のコラムが始まりました。ご一読ください。
[活動報告]
近日、秋からの劇場公開日程第一弾を発表いたします。
[活動報告]
2016年5月、英語字幕版が完成しました。
[活動報告]
現在、英語字幕を付けています。国内の公開は初夏から秋に延期になりました。
[活動報告]
2016年2月29日、映画は完成しました。71分の作品が誕生しました。
[活動報告]
映画「人情噺の福団治」が、公益社団法人企業メセナ協議会により、助成対象に認定されました。
[Facebook]
CAMPFIRE mag.に、映画「人情噺の福団治」を取り上げていただきました。ご一読ください。
[活動報告]
撮影続いてます。

スタッフ

■監督

伊藤有紀(いとう ゆうき、1979年8月14日~ )
三重県桑名市生まれ、福岡県在住。映画監督/日本映画監督協会会員。
日本大学大学院芸術学研究科映像芸術専攻・修士課程修了。 その後、映画・ドラマの助監督を経て、フリーのディレクターとして旅番組、ショップ番組、ドラマ、行政・企業 VP などを制作する。
旅番組の博多ロケが縁で東京から福岡に移住し、テレビ CM 制作に携わる。
初めての劇場用長編映画「まちや紳士録」が 福岡、東京、大阪、名古屋、佐賀、神戸、京都、新潟、鹿児島、石川といった全国各地の映画館でロードショー。紀伊國屋書店のドキュメンタリーレーベルよりDVDが発売中。

監督ホームページ

■音楽

原みどり(栃木県宇都宮市生まれ)
1989年 日本コロムビア.TRIADレーベルオーディションにてグランプリ獲得。
財津和夫with原みどり「償いの日々」で歌手デビュー。3枚のソロアルバムをリリース。
1994年 菊地成孔・河野伸らと「SPANK HAPPY」を結成し、東芝EMIより「MY NAME IS」「FREAK SMILE」他をリリース。
(伝説のバンドとして、90年代音楽の名盤シリーズにより2007年に再発。)
2007年より3年間にわたり父の散骨巡礼。福岡県久留米市(父の故郷)の筑後川での散骨をきっかけに、縁あって久留米へ嫁ぎ、某禅寺内の茶室(古月庵)に移住し、歌の寺子屋(ボーカルレッスン)を開講する。

原みどりホームページ

賛同人の皆様(2015年4月時点)

  • 瀬木 直貴 (映画監督「ラーメン侍」「カラアゲ☆USA」)
  • 春風亭 一之輔 (落語家・21 人抜き真打)
  • 麻生 八咫 (活動写真弁士・1998 文部大臣賞受賞)
  • 井口 佳子 (東京杉並・中瀬幼稚園園長)
  • 増永 研一 (プロデューサー・映画「小梅姐さん」)
  • 葉室 麟 (直木賞作家「蜩ノ記」)

※敬称略・順不同

お問い合わせ

お名前
入力が正しくありません。
メールアドレス
入力が正しくありません。
お問い合わせ内容
日本語で入力してください。